ブログ Blog

1.2ctのパライバトルマリンです。

 

< img src="paraiba tourmaline.jpg" alt="ガーネット" />

 

これからオーダーリングを作ります。

 

 

 

この二つのルース、ルチルクォーツではなくゲーサイトイントパーズです。

 

< img src="Topazl.jpg" alt="ゲーサイトイントパーズ" />

 

ルチルクォーツ等と同じように鉱物を内包した楽しいトパーズで、地球の中で年月を経て作られた貴重な美しさにいつもながら感激します。

 

右側のオレンジっぽい方はペンダントに製作中です。

2015年07月30日 14:13  

暑中お見舞い

暑中お見舞い申し上げます。

 

夏ってこんなに暑かったかな?って思ってしまうほど暑い日々ですね。

昨日、うちのスタッフは日中の外出のせいでか、夜になって軽い熱中症のようになったといってましたが、本当に気を付けないと。

お水をしっかり取ってやり過ごしましょう。

 

< img src="labradorite" alt="ラブラドライト" />

 

で、私は朝夕の出勤帰宅以外ずーっとショールームの中にいて、秋に向けてのデザインと制作で過ごしています。

これはラブラドライトに花の形のカービングがしてあるペアのルースでイヤリングにと思っていたのですが、花芯にパライバトルマリンを入れてリングとペンダントのペアに変更。

 

石の持っている可愛らしさを生かせるようにプラチナ部分は少なくして華奢めに作ります。

出来上がったらまたご紹介しますね。

2015年01月28日 15:20  

トルマリン

昨日の春のような暖かさはどこへ?

今日は一転、寒い~ですね。

まだまだ三寒四温とは言えず十寒一温位かな、春が待ち遠しいです。

 

 

 

< img src="tourmaline.jpg" alt="パーティーカラートルマリン" />

 

このルースは3色以上の色の入ったパティカラートルマリンです。

黄・緑・オレンジ系の渋めの色合いに惹かれます。

 

角度によって色の出方が変化するのが魅力なので、すっきりとシンプルなデザインのリングに作ろうと思っていますが白くプラチナで作ろうか、同系のゴールドにしようか考え中です。

2014年06月19日 18:35  

スタールビー

スタールビーはもうちょっとコロッと厚みがあるのが多いですが、このルースは高さがないので4.78ctよりずっと大きく見えて、縦横のバランスも丸っこくて私好みの明るい色のスタールビーです。(スターもよく出るのですが、写真がいまいちでスミマセン。)

 

< img src="star ruby.jpg" alt="スタールビー" />

Star Ruby 4.78ct

 

 

このぺったんこ感と大きさを生かしてシーンを選ばないモダンなリングに作ってみようと思っています。

一般的に販売しているスタールビーやスターサファイアを使ったジュエリーは、クラシックなデザインばかりで私好みのものが少ないので、おしゃれ感があって普段使いもしやすいかわいいリングが出来ればと思います。

2014年03月26日 14:15  

パロットクリソベリル

大変ご無沙汰しました。ほぼ3週間ぶりですが、あの寒かった雪の日の名残もすっかり消えて、今朝の緑道ではいくつかの桜の開花を見つけました。

春になりましたね。

 

これはインドの鉱山で数年間だけ採掘された、とても珍しいパロットクリソベリル1.58ctです。

 

 

< img src="Parrot Chrysoberyl.jpg" alt="パロットクリソベリル" />

Parrot Chrysoberyl

 

 

明るい蛍光色のライムグリーンがポップで心がウキウキするような色の石なので、毎日着けたくなる軽やかなデザインでリングにしてみたいと思っています。

2014年02月08日 17:28  

ヘソナイトガーネット

先日のスペサルティンガーネットのペンダントを載せたあとに、ヘソナイトガーネットのお問い合わせをいただきましたのでここで紹介します。

 

 

< img src="Hessonite Garnet.jpg" alt="ヘソナイトガーネット" />

 

 

写真のルースは両方ヘソナイトガーネットです。

 

色味や濃さがそもそも違いますが、前回のスペサルティンガーネットと同様に半透明なカボションと透明のオーバルカットの石では全く雰囲気が違いますね。

 

写真では分かりづらいけどカット石のほうが、ヘソナイトの特徴であるオイリーな感じが強く感じられます(糖蜜状組織というそうです)。

 

そして、カット石のヘソナイトは明るい黄色とオレンジ色の中間位の色なので、前回のペンダントに使ったスペサルティンのカット石よりも軽やかでカジュアル感が在ります。

カボションの方は、濃い色合いで大きさもあるので、存在感があって飴玉のようで可愛らしいです。

 

こういった多様さがあるのも半期石の楽しさと魅力だと思います。

 

 

★KAZUKOさん、いろいろな形のルースがショールームにございます。実際手にとって比べてみると新たな魅力や違いが分かって楽しいと思いますので、ぜひご覧ください。お待ちしてます。

 

 

 

2014年01月21日 14:56  

ダイヤモンドのルース

珍しいスペードの形にカットされたダイヤのルース 1.173ctです。

 

 

< img src="diamond.jpg" alt="ダイヤモンド" />

Diamond

 

変形好きの私もスペードの形は初めて見ました。

 

カラット数の割に場面が大きく、カラーはKですがカットによるものか黄色味は気になりません。

 

形をシンプルに生かして、ペンダントを作ろうかと考えています。

 

 

 

 

 

トルマリンの中でも個性的で人気のあるバイカラートルマリン。

 

 

< img src="tourmaline.jpg" alt="バイカラートルマリンのルース" />

Tourmaline

 

 

これは先日ご紹介したのとちょっとタイプの違う明るいパステルカラー調のバイカラートルマリン3.56ctです。

 

確か5ピースほどのロットで購入したものの最後の1ピースで、ゴールドにもホワイトにも合うし、リングかペンダントどっちにしようか考え中です。

2013年10月23日 11:19  

制作中

以前ご紹介したサファイアを先ずはペンダントに作っています。

 

「このサファイアのナチュラル感を活かすには・・・・・」

といろいろ考えた末、南洋植物の形をイメージして制作しています。

 

 

サファイア 制作中

 

 

 

11月6日から始まる銀座三越での二人展で見ていただける予定です。