ブログ Blog
2009年07月02日 14:34  

梅雨の香港

遅ればせながら香港の報告です。

 

香港の梅雨とはどんなもんだと思いながら、6月16日の深夜に香港に着きました。

聞くところによるとその時点で雨は上がっていましたが、この日まで凄い雨が続いていたそうです。

 

やっぱりこの時期、「日本以上に雨が続くのかしら?」なんて思っていたら、私が着いてから22日に帰るまで晴れか曇りの日が続いて、結局香港で梅雨らしい体験はせずに終わりました。(まぁ晴れている方が何かと良いのですが・・・)

 

しかし雨は降っていなくても梅雨の香港、湿気と特に暑さは日本の比ではありません。何もしていなくてもじっとり汗ばんできます。

その代わり建物内のクーラーの効き方の凄いのなんの。いつも香港に到着してホテルの部屋に入ると、冷蔵庫のなかに入ったみたいです。クーラーを強くすることがサービスと思っているようで、袖のない服では肩から刺すような冷気で骨の芯まで冷やされる感じ。

そういえば、以前12月に行った時もクーラーがついててビックリしたことがありました。

 

でもその調整さえ上手くいけばホテルの中は天国でして、私はいつもジュエリーショーの会場になるコンベンションセンターから3~4分のところにあるハーバービューインターナショナルハウスというホテルのハーバービューではない方、つまりビルとビルの間しか見えない部屋に泊まっていましたが、今回はちょっとランク上のコンベンションセンターと繋がっているルネッサンスハーバービューホテルのハーバービュー側の部屋で、朝に夕に香港の港の景色を楽しんできました。

  

  nec_0214.jpg  

 

 

大きな客船からたらい舟みたいに小さいのまで、縦横斜めとひっきりなしに行きかうので、ぶつからないのかと思い香港の人に聞いてみましたが衝突事故は滅多にないそうで、妙に感心してしまいました。

そして、最高なのがこの景色を眺めながら食べるルームサービスの朝食です。メニューは香港のホテルらしく点心と焼きそば、おかゆがセットになったものを選びましたが、とても美味しかったです。

  

 

 nec_0193.jpg

 

 

私は普段あまり中華料理を食べないので香港にいくと思うことなのですが、本場の中華を食べると「美味しい」「すごく美味しい」のいずれかで、ハズレがないんですよね。「やっぱり中華は美味しいなぁ」と毎回言っている気がします。(日本に戻ると「やっぱり日本が一番美味しい」と言っています・・・)

 

こんな感じでとても気持ちいい時間を過ごしてきたのですが、仕事の方はというと、初めての試みのミニ展示会とジュエリーショー。

ミニ展示会を手伝ってくださった方々大変お世話になりありがとうございました。

 

それと6月に行われたジュエリーショーには今まで行った事が無かったので、リサーチや「探してる石で良いものがあれば」というのもかねて行ってきたのですが、まず会場のコンベンションセンターがやっと改装(増築)工事がほぼ終わったようで、キレイで広くなっていました。

 

ただ来場者は、9月・3月に比べるととても少なくて意外でした。世界経済の影響なのでしょうか?元々9月や3月のショーに比べて出展する企業も少なく規模は小さいようですが、「それにしても・・・・・」という印象です。探していた石もこれといったものが無く、ちょっと残念でした。

 

香港の梅雨は大体6月いっぱいだそうで、もう明けてるのかな?

日本もあと2週間位、もう少しで梅雨明けですね。

明日からまた出張が続くので、夏 本番までもう一踏ん張りです。