ブログ Blog

リフォームしたK18リングのご紹介です。

随分と昔に叔父様からいただいたもので、余り使っていなかったということでしたが、「普段ちょっとしたお出かけ時、おしゃれに使えるリング」というご希望でした。

  

    

リフォーム前 

dscn4772-3.jpg dscn5011-3.jpg

 

 

リフォーム前の枠は、写真のようにとても薄い少量の地金を使い、それでいて石を支える石座は高く作ってありました。

これでは着けていると重心が安定しないでリングが回ってしまい、着け心地がイマイチだったでしょう。

  

  

 

リフォーム後

img_0157.jpg6656.jpg 

 

   

中石を横使いにしてカジュアル感をだし、リング全体の高さも低く抑えつつボリュームを少しつけ、腕の部分を丸みをつけた板状にしたり、石座の横もスッキリ抜いて見た目より軽く仕上げました。 

 

とても気に入っていただけたので、たくさん使ってほしいと思います。

 

 

 

 

2010年02月20日 15:03  

近況

最近は雪が降ったり寒い日が続いていましたが、今日あたりからやっと和らぐようですね。

先日お知らせしました香港ジュエリーフェアまであと10日です。

風邪などひかないよう気をつけないと。

  

今日香港のお知り合いの方からメールをいただいたのですが、香港もここ2、3日とても寒く8℃位しかないそうです。

あちらは普段暖かいからか暖房設備は普通あまり整ってないようで、重ね着をして凌いでらっしゃるとか。

「フェアの時までには暖かくなってくれないかなぁ」と思っています。

やっぱり暖かい方が開放感があって香港らしいですしね。

 

フェアに向けた新作少々もほぼ作り終わりましたが、

私は明日から3日間出張なので、あとのディスプレイや通関手続きなどの準備が期限ギリギリになりそうで、いつもの事ながらバタバタしている現状です・・・。

  

また、フェアの様子を現地からご報告したいと思います。

2010年02月16日 19:13  

香港ジュエリーショー

香港インターナショナルジュエリーショーに出展します。 

 

会期 : 2010年3月5~9日

会場 : 香港コンベンションセンター

 

scan10062.jpg

  

入場招待券がまだございますので、ご希望の方はご連絡ください。

2010年02月12日 16:34  

カラーの花

先日、人形町交差点の角にあるお花屋さんの前を通ったとき、まだ市場から届いて荷解きしていないオレンジ色のカラーの花が目に留まりました。

 

 

img_0126-2.jpg

 

 

普段よく見かけるカラーは白か薄いクリーム色の花ですが、これはご覧のとおり濃いオレンジ~赤のグラデーションのカラーで、

「うわ~キレイ!」

と衝動買いしてしまいました。

 

好きな花はいくつかありますけど、カラーの花もその中のひとつで、シンプルでスッキリしているところが好きで時々飾っています。

 

それで、思い出したという訳ではありませんが、以前つくったカラーの花をモチーフにしたペンダントがあります。

  

img_0145-2.jpg

  

 

このペンダントはK18の花びらに花芯の部分をPt900でつくり、インペリアルトパーズで花芯のブチブチ感をだしたものです。

この他にもプラチナにダイヤ、パライバトルマリン、エメラルド、サファイアを使っていくつかつくりました。

 

縦4cm 横1.8cmと大きめのペンダントですが、スッキリしていて気に入っているデザインのひとつです。

オーダーメイドのブルーサファイアを使ったリングをご紹介します。

お客様のご要望として「普段使うのでサファイアもあまり大きなものでなく、仕事の時にも邪魔にならないシンプルなリング」 との事でしたので、地金ちがいも含めご提案した数点の中からこのリングになりました。

210r121-3.jpg210r121-4.jpg

製作のポイントとして、シャープになり過ぎないようスッキリした中にも丸みをつけることと、中石の高さのバランスに気をつけること。

高すぎるとリングの雰囲気が古臭くなってしまい、普段使っていると引っ掛かったりすることもありますし、

逆に低すぎると立体感のないのっぺりした感じになり着けたとき綺麗に見えません。

地金はプラチナを使い、小さいながら綺麗なダイヤを脇石に使った事でサファイアも引き立ち品の良いリングに仕上がっています。

このサファイアは縦横の比、明るさや色味のバランスがとれていているマーキス型なので、ちょっとエレガントな感じが指のスッと細いお客様にとても良くお似合いでした。

しっかりした作りでシンプルなリングですので、長くご愛用していただけると思います。

2010年02月05日 16:26  

チェーンを変えると

 f-2_edited-1-2.jpgimg_0109.jpg

 

これは私が使っているペンダントで、大きさは3.8cm×2cm。使用石は12カラットのトパーズと小さいサファイア、メレダイヤです。

縦にしても横にしてもOKという二通りの使い方をしたくてつくったのですが、私には縦の方がしっくりくるみたいで、ほとんど縦向きにして使っています。

 

 f-1-21.jpg   

  

普段使いしたいので、ペンダントトップに通すネック(チェーン)を色々と変えて、その日の服の色や雰囲気に合わせて楽しんでいます。

また、このペンダントのトパーズのようにやさしい色合いの石を使うと、存在感はあっても主張が強すぎないので、ちょっと大振りなものでもコーディネートしやすく、どのようなスタイルにも映えると思います。

  

img_0124.jpg 

 

上の写真のようなK18WGのチェーンやオメガネックを通すと、艶やがあり洗練された感じでドレッシーな雰囲気になりますが、

 

f-3-3_edited-1.jpg 

  

この様なステンレスのネックやシルクの紐などを合わせることで、よりカジュアルになってスタイリングの幅が広がります。

 

うちで現在使用するチェーン・ネックはイタリア製のものがほとんどですが、貴金属の他にシルクの紐・革紐・合成繊維・プラスチック・ミンクの毛皮など様々なものがあって、価格も貴金属のものに比べれば安価ですから、こういったちょっと変わった素材で出来ているものを使い一つのペンダントトップを様々なシーンで自分だけのスタイルで楽しめるように提案しています。