ブログ Blog
2012年03月30日 14:21  

模様替え Ⅱ

模様替えの続きです。

dscf0593-2.jpg

この鳥達は私が20数年前、あのメキシコ大地震の翌年メキシコ旅行したとき買ってきたものですが、結構個性的というか主張が強いのでなかなかうまく使えずずっと閉まってあったのですが、インドネシアの家具に変えたら違和感なく、可愛く収まってくれました。

dscf0591-2.jpg

一見、愛嬌のあるユーモラスな鳥達ですが描かれた羽の模様は筆捌きもきれいで、しまいっきりではもったいないし可哀想でした。

よかった!よかった!

dscf0611-2.jpg

そして、こちらの鳥は数年前アメリカのお土産に買ってきたものですが、これも廃材を使って作られていて、廃材同士ピッタリ合ってますね。

dscf0606-2.jpg

ついでに奥のアトリエも机を換えたり配置換えしたりしたのですが、模様替えはちょっと大変ではあるけれど、気分も新しくなって、時々はやるべし!と思いました。

2012年03月27日 15:46  

模様替え

お久しぶりです。

ようやく本当に春になるようで、心が弾みますね。  桜の便りも聞こえてきて皆様いかがお過ごしですか?

おかげさまでうちのショールームもこの3月で丸4年過ぎました。

で、とても気に入った家具を見つけたのでショールームの模様替えをしてみました。

  

dscf0599-2.jpg

      

このテーブルやイス、鏡、などはオランダ人デザイナーがインドネシアに作ったd-Bodhi社という古材チーク専門の家具メーカーのものです。

   

なんでも廃船のチーク古材を再利用して丁寧に職人の手で一つ一つ作られたものということで、その風合いの絶妙さが素敵でうちのショールームに良い!と気に入りました。

  

廃材なのでところどころにある繋ぎの釘あとらしき穴も丁寧に同じチーク材で埋めてあったり、わざと擦れたりさせながらペンキの色をバランスよく残してあったり画一的でない魅力と、骨組みになっている鉄の角材のすっきりとしたシンプルな構成の組み合わせが、何気ないけれどしっかりした存在感を感じさせてくれます。

  

そしてこの会社のコンセプトがまたうれしくなります、「自然環境保護」、「大切な資材を簡単に捨てず大事に使用」、一番は「インドネシアの安定した雇用機会の創出」です。  家具ひとつにもこんなに思いを込めることができるなんて、物作りの素敵さを再認識です。

  

ほかにも模様替したので、続きはまた近日中に。

2012年03月01日 10:53  

3月休業日のお知らせ

今月の休業日をお知らせします。

    

11113.jpg

 

どうぞよろしくお願い致します。