ブログ Blog

まだ3月も終わってないのに、甘酒横丁緑道の桜はもう散り始めています。

開花を心待ちにして、また散っていくのを名残惜しく眺める。

桜って本当に心を惑わす植物を超えた生き物ですね。

 

ところで今日は2月末にお話したメキシコオパールたちの出来上がりを。

 

dscn6901-2.jpg

 

出来上がってすぐにフェアだったので、もう無いものもあるのですが、ほぼみんなそれぞれの形を生かせたかなと思っています。

この3つの中ではオレンジのが一番バランスを取るのに時間がかかりましたが、面白みがあって気に入ってます。

2013年03月19日 17:04  

ジルコン

三寒四温というより一気に気温が上がって暑いくらいですね。

 

さて最近、綺麗なジルコンを少しづつ手に入れています。

色はイエローとグリーンが多いですが、レッドや変わったものでは写真左上のバイカラーなどもあります。

 

zircon.jpg

 

ジルコンはあらぬ誤解を受けている石で、「ジルコンです。」というと本物ですか?と聞かれることがよくあります。

これは人工石のキュービックジルコニアと混同している場合が多いようです。

 

古くからホワイトのジルコンがダイヤモンドの代用品として使われていた事はありましたが、

ジルコンは立派な天然の宝石なのです。」

ちなみにジルコンはペルシャ語のzar(金)と gon(色)に由来するとおり、天然の色は、黄色、黄緑色、オレンジ色などの褐色系が多いのですが、複屈折性があり屈折率が高いので、どれも鮮やかで強い輝きが魅力です。

 

今、真ん中に写っているグリーンのカボションのとその右上のラウンドのカット石の2石使いでペンダントを製作中で、今月末に見ていただけると思います。