ブログ Blog

遅くなりましたが、香港ジュエリーショーのご報告です。

実は先週いらしたお客様とブログの話になり、「香港ジュエリーショーの報告がまだですね。」と言われ気にしつつも、ご報告が今日になってしまいました。

 

今回2度目の出展になったJMAジュエリーショーのデザイナーズエリアには前回よりも少ないですが、20数名のデザイナーが各国から出展していました。(とはいってもほとんどがアジアの国からです。)

このデザイナーズエリアは、会場の真ん中で非常に良い場所にあり、そこにハイケース1台とショーケース1台が各デザイナーに割り当てられます。

 

 imgp1588.JPG 

  

3月のジュエリーショーでもデザイナーズエリアが設けられていて、その中に出展するのですが、それぞれのブースが壁で覆われているので、中に入って来てもらって、初めてお客様とやり取りをすることになります。

私としては今回のように通路にケースが面していて、通る人と気楽に話せるほうがやり易いし好きなのです。

 

今年も初日からたくさんの人が来ていて、3日目の土曜日は、通常18時30分終了なのに21時終了になっていました。

昨年、入場制限とか19時まで30分延長とかあったので、主催者がそれを見越して設定したのでしょうが、19時を過ぎるとお客さんはグッと減って、「アラララ・・・・・」というかんじになってしまいました。

やっぱり18時半終了にしておいて、本当に混んできたら30分でも1時間でも延長したほうが盛り上がって良いのではと思いましたが、

万全に準備したときに限って・・・・ というのは良くありますよね。 

 

全体では来場者も多く、活気があって、私もたくさんのお客様と接することができて、また来年の3月につなげようと元気になりました。

 

 

コメントの投稿

 ※非公開です
コメントの内容:

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)